友人に注文いただいたお椀。塗り立てでできました。
デザインはお任せということだったのでちょっと遊んでみました。気にいってもらえるかな~~。ドキドキ
a0224147_17184128.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2015-11-05 17:20 | Comments(0)
落ち葉がチラホラ。森の中では、木の実が落ちる音でびっくりすることがあります。
a0224147_128142.jpg


今日は散歩日和です。休日で、何かイベントをやっているようですよ。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-11-03 12:09 | Comments(0)
大阪で仕事があったので、前日から関西入り。久々の奈良です。
夜着いて、午後には大阪へ。たった4時間だけど奈良の空気を吸って歩きました。

新薬師寺近く高畑の風景。
a0224147_8532754.jpg

東大寺戒壇院へ向かう土壁の道。
a0224147_8541681.jpg


奈良市写真美術館では、入江泰吉さんの回顧展をやっていました。入江さんの家(戒壇院そば)も公開されていました。意外と質素なおうち。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-10-30 08:58 | Comments(0)
朝の散歩で手に入れた木の実たち。
カラスウリは枯れた草木の中で目立ちます。
a0224147_19455517.jpg

左下段の右隅にいるのはなんかの虫の幼虫。
木の実の中に住んでいたのが出てきたようでした。
見つけたとき、思わず言ってしまったわ。「あんた誰?」
どうしたらいいのかわからないので、自然の中にかえしてあげました。〈窓から捨てたってこと〉
[PR]
# by yasano0828 | 2015-10-27 19:49 | Comments(2)
劇団「民藝」の公演『大正の肖像画』を見てきました。
大正時代の洋画家、中村ツネ(漢字が出てこない!)を中心とする物語です。
a0224147_9214558.jpg

新宿のパン屋、中村屋(肉まんとかカレーの、あの中村屋)は当時、文化サロンであり、荻原守衛などの芸術家、詩人、学者、政治運動家たちが集まっていたのだそうです。そういえば、中村屋ビルの3階には中村屋サロン美術館というのがありますね。
中村ツネは肖像画で有名です。特に中村の娘を描いた作品が知られています。この『大正の肖像画』には、たくさんの中村ツネの作品が出てきます。
30代で結核で亡くなってしまう芸術家の物語。美術館に行ってみたくなりました。
大正時代って、今から100年前。新しいものが生まれるエキサイティングな時代だったのだなぁと思います。

オススメ! 11月1日まで。紀伊國屋サザンシアターです。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-10-23 09:29 | Comments(0)
世間は3連休だとか。フリーの私はいつも仕事かいつも遊び。
3連休最後の日は、友人の合唱コンサートの日です。会場が日暮里駅近くなので、ついでに街歩きもプラスして……。
千駄木駅から日暮里まで、谷中の町を歩きました。
下町の商店街、懐かしいものを売ってる店、おしゃれなギャラリー……賑わっていました。
a0224147_8213258.jpg


ここは「朝倉彫塑館」。彫刻家・朝倉文夫の住まいとアトリエだったところです。朝倉文夫は「東洋のロダン」と呼ばれた人。天井の高いアトリエでは、ここで制作していたんだろうなぁ~という空気が感じられます。屋上庭園では植物を栽培していたそうです。都市の緑化、もうやってたんだね。
屋上から下界を見下ろしているのは、朝倉自身でしょうか?
[PR]
# by yasano0828 | 2015-10-13 08:30 | Comments(0)
月を眺めながら和菓子をいただく。
a0224147_0461962.jpg

栃の木は木目が美しい。このような縮み目が見られます。
すり漆をしただけですが、琥珀色に光っています。
アクセントとして、平蒔絵で唐草を描きました。

あんこものを食べたくなるのは秋になった証拠だね。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-09-29 00:55 | Comments(0)
興奮の1日が終わりました。
衣装はこれ!
a0224147_1072933.jpg

おじいちゃんの兵児帯をチュニックに仕立ててもらいました。好評だったよ。久美ちゃんありがとう。
10回目の発表会。今回はドタバタして練習不足だったけれど、結構落ち着いていました。慣れか……。
意地悪女房と旦那のバトルがよかったとみんなに言われました。私は意地悪女房役! どうも私に似合っていたらしい……。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-09-27 10:12 | Comments(0)
準備その1:美容院で髪を切る(本日終了)
準備その2:白髪を染める
準備その3:フェイシャルマッサージをしてもらう(これは前日。小顔効果は1日しか続かないため)
[PR]
# by yasano0828 | 2015-09-21 19:34 | Comments(0)
毎年恒例の朗読発表会。とうとう10回目を迎えました。
今回、私たち(3人)は、藤沢周平作品「飛鳥山」をやります。……が、私は練習不足です。
出番は第Ⅱ部の最後。4時~4時半ぐらいだと思います。お時間あったら来てね。
a0224147_0255100.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2015-09-16 00:28 | Comments(0)
ヒガンバナが咲く季節になっていました。
a0224147_15235379.jpg


朝食。友の作ってくれたニンジンスープを自作のスプーンで食す。疲れた体に染み込むわ~~。
a0224147_152684.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2015-09-15 15:26 | Comments(0)
1週間が終わりました。途中は疲れたけれど、終ってみれば早かった……。
また作りたいものがたくさんできました。
たくさんの方が来てくださいました。新しい出会いもあり、懐かしい人もいて……、こんな私は幸せ者だなぁとつくづく思いました。
a0224147_235558.jpg

これは、生徒さんたちのコーナー。バラエティーに富んだ展示ができました。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-09-08 23:57 | Comments(0)
日本漆工協会の会報誌。6月に京都を取材した第2号ができました。
a0224147_8371993.jpg

京都迎賓館に蒔絵を施した方、茶道具を制作する方、思い切りポップな乾漆オブジェを作る方を紹介しています。京都で見るべき漆の名所・美術館、丹波漆(国産漆)を育てる人の紹介など、盛りだくさんです。
お読みになりたい方は、日本漆工協会まで。
03-3555-1103
wa-no-urushi@chic.ocn.ne.jp
[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-30 08:43 | Comments(0)
昔作った中次です。茶道で抹茶を入れるものですが、円筒形で、天が平らです。蓋と身の合口が胴の真ん中あたりにあるので「中次」というそうです。美しい形です。

このすっきりしたフォルムに似合うのはクールな模様! ということで、寒そうなデザインにしました。
雪の結晶「雪輪模様」は日本の伝統模様の一つで、蒔絵や焼き物の絵付けによく使われています。
私も雪輪にこだわって作りました。日本では、1832年に、古河の殿さま・土井利位が「雪華図説」という書(結晶のスケッチ集)を出しています。雪の結晶の研究家だったんですね。その他に、中谷宇吉郎の雪の研究、アメリカのベントレーの雪の結晶の写真集などを集めました。周辺のいろんなことを知った時期。
今見ても、気合の入った作品だわ~~~。
a0224147_916669.jpg
a0224147_9162562.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-26 09:32 | Comments(0)
展覧会会場に作品を送るために、箱詰めしています。漆の場合、直前まで作業することはありません。乾かないまま会場に並べることはできないから。

だから、私の最近の作業は、作品リストを作ったり、値札を付けたり、会場内に貼るプリントを用意したり、、、、。段ボールから出して展示するとき、手伝ってくれる人が効率的に並べられるように、配置と段ボールのNOを合わせたり、、、、。引っ越しと同じだね。

こうなると、、、、、ああ、漆の作業がしたい、、、という気持ちになるのです。
a0224147_1637543.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-25 16:38 | Comments(0)
多摩川沿いに住むようになってからの楽しみは花火。
昨日22日は、調布市と二子玉川(世田谷区)、川崎市の花火が同時に行われました。
うちの屋上から見ると、右手に世田谷区と川崎市、左手に調布の花火。贅沢だわ~~~。
テニスの試合を見るように、顔は右へ左へ……。
5日に行われた狛江市の花火も堪能したし、今年はたっぷり楽しみました。

夏が終わる。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-23 09:32 | Comments(0)
生徒さんの作品。
遊んでますね~~。
a0224147_1034879.jpg

乾漆づくりです。
丸い棒にラップをまき(あとではがしやすいように)その上に、和紙(2~3枚)、麻布(3枚)、和紙(2~3枚)を貼ります。もちろん漆で貼り固めるのです。そして、それをのこぎりで切っていく。一気にたくさんの指輪ができます。

とはいえ、貼るにも毎回1枚づつ、乾かしながら。棒から外すのも一苦労、切るのも一苦労……。
ここまでになるのに何年かかっているかなぁ(途中で嫌になって放っておくこともあるため)
でも、ここまで来ると楽しいのです。
また、もう一度、作ろうと思ってしまうのです。ブレスレットも、この方法で作れます。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-21 10:07 | Comments(0)
友人がまた一人、漆の世界に足を踏み入れました。
彼女は、ボタンに漆を施しています。そして、そのボタンは、彼女が自ら編んだスヌード(襟巻)に付けられるのです。
a0224147_21223766.jpg

いろいろ実験してます。ボタンの素材(貝、木)、糸の素材(毛、麻、木綿、絹)。ボタンを作ってからデザインを考えて編む、編み模様や色に合わせてボタンを描く……。これぞ作家の仕事だね。
私としては、「ふ~~ん、漆って、こういうことにも使えるのね」と、新たに発見した!
「漆を楽しむ展」で販売します。
[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-17 21:27 | Comments(0)
8月31日から9月6日です。
銀座へ遊びにいらしてください。
私は毎日います。

準備は着々。ああ、ドキドキ、ワクワクしてる~~。
a0224147_1111544.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-15 11:11 | Comments(2)
少し空気が涼しい朝。
雲も秋らしい。
a0224147_8132267.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2015-08-08 08:13 | Comments(0)