同い年です。
あの頑張りぶり、歌舞伎が大好きっていうところ、人への気の使い方、、、、。とっても好きだったのですが。
あまりに早い死に、驚くばかりです。

あの楽しい舞台が、もう見られないのか、、、、、。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-12-05 23:19 | Comments(1)
a0224147_17103380.jpg

新宿西口、三井ビル広場のクリスマスツリーです。
夜になると、もっと華やかです。
あちらこちらでイルミネーションが美しいこの季節。
ロマンチックですねぇ。
ゆったりと楽しめればいいのに、私は、いつもこの時期、バタバタです。

すでに、カレンダーも手帳も準備できたし、やっている仕事は1月号、春号……。
12月という月を、とてもないがしろにしているようで、申し訳ないです。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-12-04 17:11 | Comments(0)
a0224147_21342870.jpg


忘年会第一弾。まだ11月というのに、、、、。
主役は、新しい教室の部屋と、馬肉です。
きれいですねぇ~~。桜肉というように、桜色。
白い脂身は、『こうね』といい、タテガミが生えている部分だそうです。
赤身とトロは、まったく味が違います。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-11-25 21:40 | Comments(0)
念願の漆作業部屋を作りました。
これからの人生を考え、やはり好きなことはやっていきたいと思ったのです。
漆や蒔絵という日本的なものが、日本人に知られていないことは、ほんとに悲しいこと。
体験したい方、お知らせくださ~~い。
a0224147_1540521.jpg


部屋の中をあちこち移動させて、大掃除しました。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-11-16 15:43 | Comments(2)
中学校の同窓会がありました。
私のこと覚えていてくれるだろうか……と不安に思いながら出掛けました。
結果は……。まあ、私は「変わってない」と言っていただけたのですが、私のほうとしては、思い出せない人が何人もいました。とくに男子(つまりオジサン)。名前は記憶にあるのに、顔がぜ~~んぜん違う! もしや、同じ名字の人が二人いたのかなぁ……などと悩んでしまう始末です。実家に置きっぱなしの卒業アルバム、早く見たい!!

子どもだったね、あの頃。その後、どんな人生を過ごしてきたのか、一人ひとりの話を聞いたら、きっとそれぞれに1本の小説が書けることでしょう。ここから、また、新しい関係が始まりそうです。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-11-05 00:17 | Comments(2)
共著ですが、私の本が出版されました。
a0224147_12103644.jpg


日本語学習者が苦手とする聴き取りのための教科書です。
日本語能力試験対応となっていますが、能力試験の聴解対策だけでなく、もっと基礎から、聴きとる力をつけてほしいと思って作ったものです。
たとえば、数字だったら、「1」の読み方は、「いちにち」「ひとつ」「ひとり」「いっかい」などと、たくさんあります。それを覚えてから、短いものを聴きとる練習をします。そして、さらに、住所、電話番号、スーパーでの呼び込みなど、自然な会話の中に出てくる数字の聴き取りへと発展します。数字はあちこちに出てきますからね。

CDに収録されている会話の内容は、現代(日常生活)に密着したものにしました。ここには、フト、著者3人の生活が現れちゃってるかも……。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-11-04 12:19 | Comments(0)
なかなか予定が合わず、チケットも取れなかった、柳屋小三治師匠の落語。初めて生で聴きました。

五代目小さん師匠は何も教えてくれなかったそうです。言われたのは「お前の噺は、面白くないな」と、ただ一言だけ。

でも、芸は盗むもの。それに、好きだったら、自分で悩み苦しんで、いいものを見つけ出せということでしょうか。

そう、「教える」ということはどういうことなのか、考えさせられます。
手取り足取り、細かくやり方を伝えることは、本当の「教える」ではないのだと思います。
好きだったら、夢中でやって、自分で得ていくものです。

小三治師匠の落語は……、思ったより、迫力がなかったです。もっと早く聴けばよかったのかなぁ。でも、三三(さんざ)さんも出演したから、お得な気分でした。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-29 13:15 | Comments(0)
今回は、食べ物編。
まず、友人宅でごちそうになったスープカレー。札幌はスープカレーの本場だということですが、実際、札幌市民は、あまり食べていないそうです。「だって、お店で食べると高いんだもん!」とは、友人の弁。
a0224147_1943956.jpg

夜の宴会では、焼き蟹、刺し身、鮭のチャンチャン焼き、ジャガバター、イクラ丼、などを食べました。
a0224147_1972931.jpg

3色のジャガイモは、それぞれに味が全く違います。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-20 19:11 | Comments(0)
北海道、初体験でした。
やはり土地が広い。だから、道も広い。地下道が広いのにも驚きました。

a0224147_21453982.jpg

札幌駅からすすきの駅まで続く、地下の歩道空間。やっぱり雪の時には必要なのでしょうね。ひろ~~い。

a0224147_21472444.jpg

大倉山(スキージャンプ場)から市内を見下ろす。この左側には石狩湾もはっきり見えていました。それにしても、ここを滑り降りるなんて……。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-17 21:51 | Comments(2)
お天気のいい一日。どうしても見たかった展覧会に行ってきました。
東京藝術大学創立125周年記念の「漆芸~軌跡と未来」という展覧会。東京美術学校時代からの歴代の漆芸教授や卒業生の作品が並んでいます。
「軌跡」の分野に並ぶのは、小川松民、六角紫水、高野松山、松田権六、田口善国と、すごい名前が並びます。さぞかし、伝統的な蒔絵ばかりなのだろうと思ったら、意外と、変わり塗りや、化学塗装があったりして……。ふ~~ん、漆って、自由なんだねぇ~~と思えます。
「未来」の分野の作品は、もちろん、もっと自由……。中には、これ、漆じゃなくていいんじゃないの? と思うようなものもあるけど、まあ、漆も一つの素材ってことで、表現したいものが大事なんでしょうね……。
その中のどれが、未来まで残っていくのでしょうか。つまり、それが、伝統になるってことですね。

漆は、英語でjapanというのですが、日本人は、漆について、ほとんど知りませんね。もっと身近になるといいなぁ。
展覧会は21日(日曜)までです。

さて、上野ですが、今、東京のあちこちで、全国都市緑化フェアというものをやっているそうです。
a0224147_2237112.jpg

もと噴水があった広場には、花や緑がいっぱい。田圃には、イネが実をつけていました。

そして、桜並木は、願いの短冊の並木に! だれでも、無料で願い事が書けます。私も書いてきました。
a0224147_22385924.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-10 22:44 | Comments(2)
京都の町は、物騒な町? だって、サスペンスドラマの舞台は、いつも京都じゃないですか!

a0224147_12581857.jpg

ここは、定番ですね。主人公が新たなことを思いついたり、犯人が犯罪を告白したりするところ。
カメラって、上手に撮ってるんだなぁと思います。美しく見えるスポットは、ほんの少しなのに……。

a0224147_1304298.jpg

ここ、鴨川の河原もよく出てきます。
a0224147_1313682.jpg


川を渡る飛び石は、私には、ちょっと遠いので、ジャンプしなくちゃならない! 飛び石は、亀の形だったり、千鳥(?)の形だったりして、楽しい。
地域住民は、普通に使っているようでした。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-08 13:07 | Comments(0)
京都御所のすぐ北にある同志社大学は、京都を代表する大学です。赤レンガが美しい。最近、同志社女子大は、変なことでニュースになってしまったけれど、良い悪いどちらにせよ、話題になっちゃう有名校ですね。

来年のNHK大河ドラマ「八重の桜」が、同志社大学創立者である新島襄の妻、新島八重の話だって、知ってましたか? 大河ドラマに取り上げられると、一躍、観光地化することはよくあること。で、じゃあ、一足お先に、ってことで、行ってきました。
こんなパンフも作られています。
a0224147_10181652.jpg


八重さんがどう描かれるのか、同志社としては気になるでしょうね。ちなみに、八重役は、綾瀬はるかさんだそうです(ちょっとイメージ違うけどなぁ~)。

同志社には、文化財建物がたくさんあります。
その一つ、チャペル。中の部屋は、学生たちがフツーに使っていました。
a0224147_10233934.jpg


御所の東にある新島襄邸も、これまで見学自由だったのですが、予約制になったそうです。係員がたくさんいたけど、客は数人。混雑時の予行演習なのでしょうか。八重グッズも売られていました。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-06 10:33 | Comments(2)
久しぶりに、仕事がらみでない旅です。
スタートは、新装なった東京駅。みんなが天井に向かってカメラを向けていました。
a0224147_13471730.jpg


そして、エキナカで買った、東京駅土産。肉まんとあんまんです。食べるのがかわいそう!
a0224147_13482948.jpg


高瀬舟がつながれているところを見て、翌日は鴨川を散歩。京都は水の多いところです。
a0224147_13494160.jpg

a0224147_13542923.jpg


夏のような暑さで、水の流れが気持ちよく感じられました。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-05 13:59 | Comments(1)
朗読発表会、今年も、終わってしまいました。なんか、脱力、、、、、。
たくさん笑っていただけてよかった~~。笑われる、のではなく、笑わせるってことは、難しい。でも、笑ってもらえると、うれしいもんですね。

そして、翌日は台風。スゴイ風でしたね。でも、気がつきましたか? 真夜中、中秋の名月がとても美しかったことを。
今日も、十六夜の月がきれいです。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-10-01 21:14 | Comments(2)
空気が冷たく感じられるようになり、秋です。
a0224147_959355.jpg
a0224147_9593733.jpg


彼岸花って、ほんとにお彼岸のころに咲くんですね。アカトンボも飛んでいます。

体が軽く動くようになったとたん、部屋の整理を始めました。何年も着ていない服、いっぱいあるなあ、、、。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-09-26 10:02 | Comments(0)
日本橋三越の帰り道、日本橋(ほんとの橋)のたもとにある船着き場から、船に乗りました。スカイツリーを見る30分のクルーズです。
日本橋川を下り、隅田川(大川)に出ると、目の前にスカイツリーが現れます。

たくさんの橋の下を通りますが、橋の上の人たちは、皆、手を振って迎えてくれます。川沿いのマンションの一室(個人の方の住まいのようでした)では、室内にいる人が、窓越しに手を振ってくれたりして、、、、。
江戸時代の人たちも、こうして船で大川へ出たのでしょうね。

a0224147_2324143.jpg

a0224147_2333223.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2012-09-22 23:06 | Comments(0)
師匠の個展に行ってきました。
伝統的・古典的な作品を発表する一方で、師匠は、こんな楽しみを持っています。

a0224147_2123020.jpg


ポルトガル、ポルトの風景だそうです。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-09-20 21:23 | Comments(0)
私の蒔絵の師匠です。日本橋三越での個展。
師匠は、私の誇りです。私も、少しは、その技術を踏襲できればいいのだけれど、、、、、。

青く見えるところは、貝を細かく割って貼ってあるのです。日本の伝統の技を見に来てください。
目の保養ですよ。

a0224147_1041690.jpg
a0224147_10412247.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2012-09-10 10:43 | Comments(4)
毎年行っている、朗読発表会。今年は、7回目。私は、仲間とともに3人で、宮部みゆき作「チヨ子」を演じます。
そして、練習も佳境に入ってきています。
土曜日には、先生に個人レッスンをしていただきました。厳しいチェックが入り、泣きたくなるという人もいます。でも、私は、それを越えた時に、まったく違う素晴らしいものができあがるということを何度も経験しているので、むしろ、厳しい目をありがたく思います。

私たちの出番は、第二部の最後です。ですから、4時半前後でしょうか、、、、。でも、舞台は生もの、進み具合によって時間が前後するのは、お許しください。

タダですから、どうぞ、下北沢に遊びに来てください。

a0224147_1244157.jpg

[PR]
# by yasano0828 | 2012-09-03 11:51 | Comments(0)
8月27日の朝の空。
a0224147_11291382.jpg


その後、31日のブルームーンも見ましたか?
同じ月に二度ある満月の日の、二回目の満月をブルームーンというのだそうです。
心が清められるような月でした。
[PR]
# by yasano0828 | 2012-09-02 11:31 | Comments(0)