<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

友達の実家でできたかんきつ類(文旦だっけ?)で酵素ジュースを作りました。
寒い時期は発酵までに時間がかかるので、3週間ぐらいかかってしまった。けど、おいしいです。
a0224147_0405588.jpg

発酵後の皮などは、ジャムにしてもいいのだけど、もう飽きるほどあるので、これは布袋に入れてお風呂に入れます。いい香りがして、肌はすべすべに、、、、。体の内と外にいい。
[PR]
日本漆工協会による「漆の美展」が、2月19日~3月22日開催されています。
場所は、明治神宮宝物記念館。
明治神宮の静かな参道を歩いて行くのも心落ち着きます。
a0224147_10265623.jpg

漆の美展は、毎年行われているもので、全国の漆作家、愛好家が出品しています。
すごい芸術作品から身近で使えそうなものまであって、楽しいです。
日本人なのに「漆」を知らないあなた! ぜひ見てください。
蒔絵体験コーナーもあるそうです。

私のほうはといえば、、、、。
8月末からの教室展が現実味を帯びてきました。う~ん、あの広い会場が埋まるのか、、、、心配になってきたぞ、、、、。
暖かくなって漆が乾きやすくなってきたら、これから夏まで頑張らないと!
[PR]
やっと出した~~。忘れていてごめんね。
a0224147_23103554.jpg


確定申告をやっと片付けました。
[PR]
岡本太郎美術館にある「母の塔」。昨年末からお掃除されていました。塗り直しやタイルの掃除もされて、ぴかぴかになっていた。
a0224147_93319.jpg


空からみんなが応援していてくれます。
[PR]
今回は20回記念ということで20人の外国人の方が集まりました。4カ月前に日本語学校に来た人、専門学校生、大学への留学生、研修生として企業で働いている人、SEとしてプロの仕事をしている人、さまざまな人がいて、日本の縮図が見えました。
聞いていて涙がこぼれるスピーチもあり、スピーチは日本語能力ではなく、いかに人の心を打つかだとわかりました。以前と比べ、話題が普遍的なものになってきたのは、やはり、日本にそれだけ外国人の方が増えたからでしょうか。
a0224147_14363253.jpg

[PR]
青空の下、取材ついでに梅見です。
津田塾大学構内にある梅林。古い大きな木ですが、たくさんのつぼみがついていました。春近し。
a0224147_20521427.jpga0224147_20523226.jpg
[PR]
生徒さんの蒔絵作品です。
磨きがとても上手にできました! あまりにピカピカなので、写り込みができてしまい、全体を写真に写すことができません。よって、部分接写。a0224147_1937067.jpg
a0224147_19371515.jpga0224147_1938351.jpga0224147_19372874.jpg
ウズラの卵、白蝶貝、色漆、金粉を使っています。
[PR]
毎年、創作集団にほんごが協力しているイベントです。
入場無料ですから、ぜひおいでください。

第20回 外国人市民による  日本語スピーチコンテスト


日時:2015年2月14日(土曜)午後1時~4時
場所:川崎市国際交流センター(川崎市中原区木月祇園町2-2)
東急東横線「元住吉駅」より徒歩12分

川崎市に住む外国人市民(来日5年未満)が、それぞれ、今、思うことをスピーチします。
日本人の目から見るのとはまったく違う視点を持つ彼ら、日本人にとっては新鮮で、新たな気付きがあります。日本語を学んでいる外国人の方たちには、人前で話す日本語の参考になりますよ。

それぞれ、原稿を精査し、練習を重ねたスピーチに順位をつけるのはかわいそうなのですが、コンテストです。
終了後、ミニコンサートと交流会(参加費510円)があります。
[PR]