「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今朝の林の中。

今回の朗読の中に、「秋の日がキラキラとこぼれて、林の中は暖かく、静かでした」っていうセリフがあるんですが、まさにその通りだわ。
a0224147_8535799.jpg

[PR]
お彼岸の時期にちゃんと咲くという彼岸花。台風翌日にも、倒れず、咲いてました。

a0224147_11271932.jpg

[PR]
毎年恒例の「日本伝統工芸展」。日本橋三越で大々的に行われます。
漆だけでなく、陶芸、染織、竹細工、金工など、日本の伝統工芸の現代が見られます。日本人なら、知っていてほしいものばかり。とはいえ、最高峰の人たちの作品なので、実際に”使う”という発想はできません。美術品として鑑賞してください。

18日から30日。テレビで取り上げられるとドッと混むので、早めに行かなくちゃ。
会場はかなり広いので、全部を見るのは難しい。自分の好きな分野を選んだ見たほうがいいと思います。
無料です。

a0224147_9403214.jpg

[PR]
草やぶの中、咲いていました。
まさに煙管〈きせる〉の形してますね。
秋の花なんですね。

a0224147_840489.jpg

来週咲くのを目標に、彼岸花も茎をのばして、ほんのり赤くなっていました。
[PR]
今年も、やってます。
今年の演目は「きつねの窓」。
童話は苦手、と避けていたけれど、やってみたら、、、、、。
大人にもぜひぜひ聴いてもらいたいおオハナシです。

私たち(3人)の出番は2部のトップ。15時ぐらいです。
今年は、昨年のように時間オーバーしないように、出演者全員、厳しい時間制限を守っています。

a0224147_852856.jpg

[PR]
8月の藝大講座の技法を研究中。いろんなパターンをやってみています。
漆を初めてやる人は、やはり見本がないとイメージがわかない。そりゃあそうです。わたしだって、やる前は、ぜんぜん想像がつかなかったのだから。

こうしていろんなパターンをやってみると、自分の弱点がよ~くわかる、、、、。

写真は、色をつけたところ。色が薄かった、、、、。銀を研ぐと、色はぐんと薄くなります。何年か経つと色が鮮やかになったりするのですが、今のところ、地味~~~になっちゃいました。

a0224147_8455114.jpg

[PR]