「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

空気が冷たく感じられるようになり、秋です。
a0224147_959355.jpg
a0224147_9593733.jpg


彼岸花って、ほんとにお彼岸のころに咲くんですね。アカトンボも飛んでいます。

体が軽く動くようになったとたん、部屋の整理を始めました。何年も着ていない服、いっぱいあるなあ、、、。
[PR]
日本橋三越の帰り道、日本橋(ほんとの橋)のたもとにある船着き場から、船に乗りました。スカイツリーを見る30分のクルーズです。
日本橋川を下り、隅田川(大川)に出ると、目の前にスカイツリーが現れます。

たくさんの橋の下を通りますが、橋の上の人たちは、皆、手を振って迎えてくれます。川沿いのマンションの一室(個人の方の住まいのようでした)では、室内にいる人が、窓越しに手を振ってくれたりして、、、、。
江戸時代の人たちも、こうして船で大川へ出たのでしょうね。

a0224147_2324143.jpg

a0224147_2333223.jpg

[PR]
師匠の個展に行ってきました。
伝統的・古典的な作品を発表する一方で、師匠は、こんな楽しみを持っています。

a0224147_2123020.jpg


ポルトガル、ポルトの風景だそうです。
[PR]
私の蒔絵の師匠です。日本橋三越での個展。
師匠は、私の誇りです。私も、少しは、その技術を踏襲できればいいのだけれど、、、、、。

青く見えるところは、貝を細かく割って貼ってあるのです。日本の伝統の技を見に来てください。
目の保養ですよ。

a0224147_1041690.jpg
a0224147_10412247.jpg

[PR]
毎年行っている、朗読発表会。今年は、7回目。私は、仲間とともに3人で、宮部みゆき作「チヨ子」を演じます。
そして、練習も佳境に入ってきています。
土曜日には、先生に個人レッスンをしていただきました。厳しいチェックが入り、泣きたくなるという人もいます。でも、私は、それを越えた時に、まったく違う素晴らしいものができあがるということを何度も経験しているので、むしろ、厳しい目をありがたく思います。

私たちの出番は、第二部の最後です。ですから、4時半前後でしょうか、、、、。でも、舞台は生もの、進み具合によって時間が前後するのは、お許しください。

タダですから、どうぞ、下北沢に遊びに来てください。

a0224147_1244157.jpg

[PR]
8月27日の朝の空。
a0224147_11291382.jpg


その後、31日のブルームーンも見ましたか?
同じ月に二度ある満月の日の、二回目の満月をブルームーンというのだそうです。
心が清められるような月でした。
[PR]