漆の樽

漆はほとんどが中国から輸入されています。日本産は目が飛び出るほど高く、私らには使えないからです。現在は生産量も少ないので、文化財の補修に使われています。でも、中国産だからといって質が悪いわけではありませんよ。

漆を輸入している漆屋さんから分けてもらった漆の樽。
a0224147_20215537.jpg
1樽25キロの漆が入って、船便で送られてくるそうです。蓋に「城口」とあるのは、産地の名前。中国の有名な漆の産地です。産地、採取した時期、などによって漆の質(乾き具合、乾いたときの色、など)は違います。1樽ごとに質を確かめるのだそうです。
さて、この樽、何にしようかなぁ。椅子になるぐらいの大きさです。


[PR]
by yasano0828 | 2016-11-26 20:33 | Comments(0)